京阪間の街に住まう|安心して部屋を借りられる不動産会社がココにあり
男性女性

京阪間の街に住まう

室内

大阪下町のベッドタウン

京阪神間には名だたる高級住宅地が数多く存在しており、そのような場所で不動産を探すと高額物件をたくさん目にすることになりますが、一方で庶民的な下町の雰囲気のある地域も多くあります。そのような街の一つに大阪府内の寝屋川市があるのですが、都市部から少し離れているので何となく郊外の牧歌的な雰囲気が感じられ住みやすいエリアと言えます。この寝屋川市の不動産事情は、中心部を走っている京阪沿線に住むか、それと並行して走っているJR沿線に住むかでやや趣が異なります。京阪沿線で不動産を検討するのであれば、何といっても寝屋川駅周辺が生活必需品を揃えるのに十分なお店が揃っているのでお勧めです。京阪電車を使えば京都三条や大阪梅田といった都市部へのアクセスが充実しているので、遠出するにも優れた利便性を有しているといえるでしょう。他にもショッピングセンターが充実している樟葉駅や、高級住宅地としての雰囲気のある香里園駅など、特徴のある駅が並んでいるのでこれらの近くであれば満足のいく日常生活を送れるものと思われます。次に、寝屋川市内には淀川が流れており、この川を渡って南側に行くとJR線にたどり着くことができます。こちらはもう少し郊外の雰囲気が強くなる分、利便性には劣りますが、その分不動産価格は手ごろになってくるので、金額重視で見ている方にとっては検討の対象に入ってくるような地域となります。自分の希望に合った物件を探すには選択肢の多い街と言えるのではないでしょうか。